赤毛のアン

最近のマイブームは、「赤毛のアン」です。

名作中の名作ですが、今までストーリーさえ知りませんでした。

なぜか急にひらめいたように気になり出し、

結果この作品の魅力にどんどん惹かれています。


「赤毛のアン」シリーズ文庫(L.M.モンゴメリ著、村岡花子訳)

アニメ世界名作劇場の「赤毛のアン」シリーズ(高畑勲監督)

映画版「赤毛のアン」(ケビン・サリバン監督)

本、アニメ、映画と同時進行で楽しんでいます。


アニメは、原作にも忠実で絵のタッチが

美しく、アンがとても可愛く癒されます。

実写版の映画も、実際のカナダのプリンスエドワード島の

風景が美しく、アンもイメージそのまま。

映像だけでは伝わらない部分は、

文章だと感じとれたりします。

幸せとは?アンから学べるような気がします。


ちゃんとマスクしてケーキを作るアン

天にも昇る心地のアン

コメント